「AALAニューズ」の編集で、回り持ちの主幹を勤めはじめ3ヶ月が経ちました。
電子版とは言え、いろいろな人が集めっての編集ですから、いろいろなしきたりがあります。
が、最大の問題はそれらのほとんどが不文律でしかないということです。
それというのも、これまで代表委員の田中さんが元新聞記者という経験を生かして切り開いてきた事業だからです。
新聞風に体裁を整えるためにはトップ記事、特集、コラム、トピックス、連載などいろいろな特色づけをしなければならないのですが、いまのところはそれがないまま、次から次へと突っ込んでいる状況です。
まぁ「継続は力なり」と進めています。
おかげでなんとか記事は集まっていますが、やはり一番気になるのは読者数の確保です。各人より読む人のほうが少ないのでは困ります。
それで目下、一番気になっているのはスマホ版の作成です。スマホでもニューズは読めるのですが、両脇のはみ出しはいかんともしがたいのです。
発行担当の人に伺ったのですが、操作が煩雑で時間がかかり、実務的に不可能とのことです。
そこで自分でスマホ版を作ってみました。
一番面倒なのは、日本AALAのホームページにFFFTPでアップすることです。そこで新たにブログを作って立ち上げました。
いまのところは私のメールアドレスを使って登録していますが、そのうち日本AALAのアドレスに移管したいと思います。というかパスワードを共有して編集部員は立ち入り自由にしたほうが良いと思います。(もちろん編集責任者の承認は必要ですが…)

最初はめちゃくちゃに時間がかかりました。PDFからテキストファイルに落とすときに段落記号や、文字特性などが抜け落ちてしまい、1行の文字数も固定されたままです。ただそれなりにスマホの横枠には収まるようです。

中身が多すぎるためもあると思います。写真や図表はあまり載せないほうが良いかも知れません。
ファイル形式との相性ですが、HTMLファイルが意外と良いです。ワードやPDFで文書を作られる方が多いと思いますが、どのアプリでもHTML形式で保存することはそれほど難しくないと思います。

これを全文コピペして、ブログ作成画面に持っていけばほとんど問題なく移動できるようです。

テスト版はこちらです。まだグーグルでは補足されていませんので、アドレスを検索窓に入れてください。

全巻 もくじ

http://blog.livedoor.jp/aala_news/archives/8822839.html

スマホに上記の文字を打ち込むのは、老人には相当の苦痛です。スマホに「お気に入り機能」はあるのでしょうか? でも一度成功すると履歴は残るので次回からの検索は、比較的容易です。(blog と入れると候補窓に出てくる)

一応枠には収まりますが、行末がばらばらになるのは止めようがありません。

ここから各巻目次に飛ぶようにしたいと思います。(と書いたが、スマホからリンク先情報は抜けている)