Easy Youtube Video Downloader Express PRO のダウンロード

私のようなメカ音痴が書いたレポートが、意外とロングセラーを続けている。

いくつかのファイルは、私のあまたあるブログ記事の中で、つねにBEST5に入っている。

多分この記事も、じわじわと読み続けられる記事になるだろうと思う。

といっても私の成功談のほとんどは、実際の所どうやって成功したのかわからないので、本当のところ役に立つかどうかはわからないのだが、「純粋な日本語」で書かれているのが「売り」である。

Youtube との仁義なき戦い

ここ数年、Youtubeの厳しさは絶望的なレベルに達している。

いまや動画のダウンロードはMP4で360pが上限だ。これだとMP3ファイルでの帯域は95Kbにしかならない。中波放送レベルの音質だ。

故にこの2、3年はすっかりダウンロードを諦めていた。

ダウンロード・アプリのPRO版

しかし以前愛用していたEasy Youtube Video Downloader Express というFirefox アプリにPRO版というのがあって、有料だが高音質でダウンロードできるという情報は気になっていた。

しかしそこにはPROへのアップグレードという手順と、それをペイパルという決済ソフトを使ってやらなければならないという、高い壁がある。

しかし何回かの挫折を繰り返すうち、何故か今回は闘争心メラメラで、ついに行くところまで行ってしまった。

現在、ダウンロードはサクサクと進んでいる。サクサクというにはかなり遅いが、それでも外付けのダウンロードサイトよりは早い。

ペイパル加入が一番のストレスだ

30ドルという出費は決して法外なものではないと思う。たどり着くまでは手続きの煩雑さ、パスワードとかIDとかいういつもながらのバリアーがあって大変だ。
とくにペイパルへの加入手続きは、やはり手が震えてしまい、なんども挫折した。最後は勇気である。狂気というべきかも知れない。

一言だけ付け加えておく。ペイパルのユーザーによるガイドには「銀行引き去りがトラブルが少なく安全だ」と書いてある。しかしこれはできない。
結局最後はクレジットカードを使うしかない。だから最初からクレジットカード方式で申し込めば、労力の半分はいらなくなる。

ダウンロードの時間は普通の方式より時間がかかる。だから映像をダウンしてあとから音を剥ぎ取る方式はやめたほうが良い。MP3方式の256KBで落とすのが一番エコだ。音は以前AAC196KBで落としていたときより良さそうに思える。

以上は私の個人的経験にもとづく個人的感想だ。あまり信用しないほうが良い。