最近、グーグル・クロームより早くて、プライバシーが守られるという謳い文句のブラウザーが登場した。ただ広告をブロックするとお金がもらえるなどと触れ込みがあるのは、どうもいただけない。
本線でないところを売りにするのは抵抗がある。

もともとずっとIEでやってきて、とくに不便を感じたことはなかったが、You Tubeをダウンロードする関係上FireFox に切り替えたのが15年くらい前だろうか。

それで10年やってきて、今度はWindows 10 になって、これでFireFox が動かなくなってしまった。なにか知らないがとんでもなくメモリーを食ってしまい、You Tubeどころか普通に文書ファイルを見るのさえクラッシュしてしまう。

そこでグーグル・クロームに変えたらサクサクと動く。さらについでに日本語入力もグーグルにしてすっきり感この上ない。

昔はNEC9000シリーズで松茸とか一太郎を使っていたから、マイクロソフトIMEはほとんど悪夢だったが、「美人は飽きる、ブスは慣れる」という言葉通りそれなりに慣れてしまって、今までやってきた。

というわけで、今やグーグルの虜となっていたわけだが、You TubeのダウンロードだけはどうしてもFireFox のアドオンでないとできない。そこで二つのブラウザーソフトを併用してきた。

それもYou Tube のダウンロードが中波並みの音質でしかダウンロードできなくなったため、ほとんどYou TubeともFireFoxともおさらば状態だった。

ところが、Easy Youtube Video Downloader Express が突然生き返ったのである。
これの PRO UPGRADE についに成功したのだ。
今や、MP3ファイルが256KBの高音質で取り放題になった。これについては別記事で説明する。

こうしてFireFoxはふたたび、私のマスト・アイテムとなった。

まぁ、そういうことなので、いまのところ、あえてクロームからブレイブに乗り換えるほどの氣はしないが、試すくらいはしてみようかとも思っている。