今朝は早起きして衛星放送。
あのタカーチSQがなんと武蔵野ホールでコンサート、
ハイドンの鳥(抜粋)とラズモフスキーの3番なんて許せる?
一般 5,500円 友の会 4,800円
25歳以下 1,000円
て、ほとんど犯罪的。
タカーチ弦楽四重奏団 - 遊びをせんとや生まれけむ - ギリシアの遺跡を訪ねて
鳴り始めて、思わず「ええぞ-!」

第2バイオリンのナオミちゃんがめちゃかわゆい。まるでセンターみたいに、果敢に突っ込んでくる。
「タカーチってこんなんカルテットだったんだ」とうなづきながら聞きすすめる。
武蔵野小ホールの響きも有無を言わさぬものがある。
ハイドンが終わってちょっとしたインタビューが入って、いよいよラズモフスキーが始まる。第1楽章が無難に終わり第2楽章に入り、やがて第2バイオリンのソロというところで、「なんやねん、このひとは」と驚き。思わず耳を疑った。
大枚はたいてコンサート会場まで歩いた人と違って、テレビ桟敷であぐらかいている人は容赦がない。
私としてはアルバン・ベルクなきあと、プラザ-クSQかエルサレムSQかタカーチかと思っているわけだから普通にいいんじゃ困るんだよね。

東京SQもそうだけど、こんなふうに「昔の名前で出ています」じゃ困るんですよね。グレン・ミラーやベンチャーズやこんなのに金払わされるんじゃほとんど詐欺だ。
名を惜しめ!