ところでこのピッグという歌、歌詞がどうにもわからない。

 Pigs (three different ones) 
というのが題で、1番から3番まであって、三種類のブタが取り上げられている。そのうちの1番の歌詞がこれだ。

Big man, pig man, ha ha charade you are.
You well heeled big wheel, ha ha charade you are.
And when your hand is on your heart,
You're nearly a good laugh, 
Almost a joker,
With your head down in the pig bin,
Saying "Keep on digging."
Pig stain on your fat chin.
What do you hope to find.
When you're down in the pig mine.
You're nearly a laugh,
You're nearly a laugh
But you're really a cry.

爪の引っ掛けどころもない絶望的な詩だ。

これはネイティブでもそうらしい。

 I need help interpreting a line to the song "Pigs (Three Different Ones)"

というQがあって、それへのAがこれ。

ピンク・フロイドの歌、とくにウォーターズのは難しいらしい。なのだそうだ。それで

The lyric "well heeled big wheel" is about the metaphorical "pigs" in the album, which itself is a huge reference to the book Animal Farm by George Orwell. 
と、一気に話は難しくなる。
4B-Carl-Glover
それはともかくとして、
Well heeled というのは裕福な育ちということ、big wheel というのは重要ということだそうだ。何も大仰に振りかぶらなくても、そこだけ教えてくれればよいのに…

つまり “家が金持ちだからというだけで重要人物になったブタども” ということらしい。まさにトランプや子ブッシュなど、そのとおりだ。

それからシャレードだが、どうも本来の意味(ジェスチュア)というより、一芝居打って人を騙すみたいな使い方のように思える。この映画の脚本は元は違う題名だったがそれでは売れず、シャレードに変更したのだそうだ。わかったのはそこまでで、なぜ変えたのか、なぜ変えたら売れたのかはわからない。

この映画には同名の主題歌があって、いかにもの歌だが、歌詞は美しい。

When we played our charade
We were like children posing
Playing at games, acting out names
Guessing the parts we played

ところでアニマル・ファームの話はどこへ行ったんだっけ?