以下の文章は「USAトゥデイ」の論説(Feb. 18, 2019)です。筆者はベネズエラ人のようです。

題名は
ベネズエラは私の家でした、そして社会主義はそれを破壊しました。 それはアメリカもゆっくりと破壊するでしょう


副題もけっこう長い
万人のためのメディケア」も富裕税もアメリカを一晩でベネズエラに変えることはありませんが、こういう一連の壊滅的な政策がベネズエラ化をもたらすでしょう

以下は要約なので、ご不明な箇所は本文を読んでください。

1.ベネズエラの戦いを妨害する米国リベラリスト

私たちベネズエラ人の多くは社会主義の破壊的な結果から逃れるためにアメリカへ逃げてきました。

しかし、アメリカの自由主義者はベネズエラが失敗した社会政策をまたも受け入れようとしています。
それはベネズエラで飢饉、大量流出および高騰のインフレを引き起こしました。

バーニー・サンダース上院議員やホセ・セラノ上院議員のようなリベラルな政治家は、マドゥーロと同じ種類の政策を称賛しています。
さらに悪いことに、最近の数週間で、Ilhan Omar、Ro KhannaおよびTulsi Gabbardの民主党代表は、ベネズエラ人のマドゥーロに対する抗議行動を歪めて伝えています。
加えて、多くの議会民主党員がメディケア・フォー・オールとグリーンニューディールの提案を支持しています。

そして、マドゥーロの独裁政権を終わらせるためにドナルド・トランプ大統領が広く支持している動きを非難しています。

2.医療・社会保障がベネズエラをだめにした

医療・社会保障政策は、キューバとベネズエラなどいくつかの国が行った重点政策です。
それは、健康保険業界を国有化し、それを仕事にしたいと思うすべての人を保証し、そして大幅に増税し、経済への政府の介入を増やしました。

米国の提案者たちは、彼らがすべてのアメリカ人に質の高い医療、住居、その他すべてを無料で提供できると考えています
そしてどういうわけか、政治家は事業主自身よりもうまく事業を運営できると考えています。

これらの提案は、米国の財政赤字と国家債務を急増させるでしょう。すでに債務は記録的な22兆ドルに達しています。

アレクサンドリア・オカシオ - コルテス議員は、「それでも十分でない場合は、連邦準備理事会に金を印刷させ」て、支払うようもとめました。
まさにこのような医療・社会保障こそがベネズエラの悪夢を引き起こしたものです。

3.医療・社会保障は国家を滅ぼす

リベラル経済学者のPaul Krugmanは最近コラムで論じました。
誰かが進歩的な政策思想に反対するとき、その理由としてベネズエラを引き合いに出します。その人は知らないか、嘘をついているか、またはその両方です。
私は知らないわけでも不正直でもないことをKrugman氏に保証することができます。

もちろん国民皆保険も富裕税だけでも、米国を一晩でベネズエラに変えることはできません。
しかし、これらの対策の全部または大部分が実施されれば、それらはベネズエラにもたらしたのと同じ壊滅的な結果をアメリカの人々にもたらす可能性があります。

トランプ大統領は、最近の州の演説で次のように述べています。
  アメリカは社会主義国になることは決してありません
私は大統領が正しいことを心から願っています、

すべてのアメリカ人は、かならず誤った約束の誘惑に抵抗することができるでしょう。
だからこの偉大な国は社会主義の暗い雲の上に常に輝き、そしてベネズエラの運命を避けることができるのです。


この文章からはいくつかのことが読み取れる。
1.ベネズエラ野党の反対理由は、反民主主義や独裁よりも医療・社会保障政策への反対にある。
2.米国の民主党やリベラル派も、医療・社会保障政策を強調するが、これは「社会主義」であり許されない。
3.民主党やリベラル派を支持すると、米国もベネズエラのようになる。
ということで、日本で報道されている論点とはだいぶ違うことが分かる。そもそも、より人道的なのがマドゥーロ政権なので、彼らはそのゆえに非難されているという側面がある。
私達もロイター、BBC、アムネスティなどのヒステリックな人道攻撃に惑わされないようにしなければならない。