“藤沢敦”で検索していたら、あるブログに次のような一節があった。面白いので引用させて頂く。 失礼ながら、ブ ログ名がどれなのか、よくわからないブログなので、リンクだけ貼ら せてもらうことにする。
先の参議院選挙と直接比較することはできないし、その根拠も全くない のだが、安倍政権に対し、野党共闘で勝利した地域が、明治維新勢力 に対する奥羽越列藩同盟を結んだ地方とその地続きであったことによ く類似し、また、古代蝦夷の居住域とその交流地帯とも類似していたこ とに驚きを持った。
これと、琉球・沖縄地方の国家との関係もそうだが、「これらの地方には 、中央集権や、国家に抗する、古代・中世史を貫通する、1500年を越 えた歴史的記憶・身体性を蔵しているのでは?」と、ふと夢想してしまった のである。
うーんとマスコミ風に膨らますと、「縄文人は野党共闘だ!」ということに なろうか。