赤旗のワシントン特派員の遠藤誠二さんが素敵な写真を掲載してくれた。
記事の題は「反トランプで満員」という囲みもの。
週末の午前中、ワシントンに向かう地下鉄はいつもガラガラですが、この日は違いました。
郊外の駅にはピンクのいでたちの人だかりができ、来た電車も満員でした。
利用者はすべて、トランプ政権に抗議して開かれる「女性の行進」参加者。郊外のホテルに宿泊し、「いざ出陣」となった面々です。
…8両編成の車両は「反トランプの貸切列車」といったところか…
女性の行進
クレアモントというネオンがついていますが、これはマンションの広告だと思います。このマンションは市街中心部から北に向かうウェブスター街に沿って散らばっているので、おそらくそちら方面の駅だろうと思います。
間違っていたら教えて下さい。
この集会には50万人が参加して夕方まで続いたといいます。全米では100万人が立ち上がったそうです。ウーマン・パワーはすごいエネルギーですね。男どもは株価の動きにあたふたしているだけです。これからは女性が世界を支えることになるでしょう。(ただし写真を見るとカラード・ピープルの少なさが気になるが)