いつやるか? 今でしょ」の林修さんのブログに

「野合」でいいの?

という記事があった。面白いので抜粋紹介しておく。

林修

…どこぞの宰相殿が、結集した反対勢力を表して

「野合だ」

とかおっしゃったとか。思わず辞書を確認しましたよ。

広辞苑には「男女が婚儀を経ずに通ずること。密かに結びつくこと」とあります。原義は男女が「野原で会合すること」です。ディープでしょ?

いろいろ調べてみると、「バラバラの集団の寄せ集め」といった意味を認めているものもあるにはありましたが、基本的には広辞苑に示されたような意味で用いる言葉です。

飲み屋で愚痴っているときに、思わず口から出てしまったというならともかく、公の場で言う言葉としては、いかがなものでしょうかねえ。もともと、豊かな品性を感じさせる方ではないにしても、さすがにこれはどうでしょう。

これが「烏合」なら、カラスの集まるように規律もなく、統一もなく集まること(広辞苑)であって、特に品の悪い言葉でもありません。

しかし、もし誤用であれば、今度は知性の問題ということになって、いずれにしてもあの方の資質に疑問を感じざるを得ないという結論になってしまいます。(もっとも、そんな結論はとっくに出ているという声も聞こえてきそうですが)


流石に有名人でタレントでもあるので、抑えたタッチで表現している。

もっと露骨に言えば、野原でマグワイ(青カン)することであり、しかも集団で誰かれ構わずやる(乱交)ことだ。