長年、なんの支障もなく使い続けてきたアプリが突然動かなくなった。

「IDがないので使えません」というキャプションが出てくる。1回めは「IDを入れてください」といわれて、入れたら動いたのだが、2回めはID入力画面も出ず、うんともすんともいわない。

しかたがないのでアプリを一旦削除して、CD-ROMから再度やり直したが、ダメなのは同じ。

しかたなくネットで修復法を探した。すると次のことがわかった。

アプリを左クリックで開いても開かない時は、右クリックして管理者権限で開くようにせよ、とのことだ。やってみると「ほんとうにいいですか?」みたいな画面が出て、OKを押すとやっと本画面が出てきた。

ついでにネットで調べると、右クリックで出てくる画面の一番下のプロパティでいろいろいじると少しは良くなるらしいが、その通りやっても以前のようにはならない。

突然こんなことをされても困るが、ウィンドウズからはなんの連絡もない。

それにしても、この2度手間は煩わしいことこのうえない。私のパソコンは私以外には使わないから、そんなものはいらない。なんとか消してしまいたいと思ったら、下記のページがあった。

Windows 7 でユーザーアカウント制御(UAC)の設定を無効にする方法

1.[スタート]→[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[ユーザーアカウント制御設定の変更]の順にクリック。


ユーザーアカウント


2.「ユーザーアカウント制御の設定」ウィンドウが表示されたら、バーを一番下に持って行く(表示しない)。

3.[OK]をクリック。

以上でユーザーアカウント制御(UAC)は無効となります。

なんでもWindows 7 からすでについていたらしいが、今までは作動しなかったし、Win 10 にしてからも昨日までは問題なく動いていた。

ときどき知らない間に勝手にアップデートしているから、そのときに会社の方でセキュリティ・レベルをいじったのだろう。

とすると、今回UACとやらをオフにしても、次のアップデートでまたやられる可能性はあるわけだ。

知らなかったら、これ以上恐ろしいことはない。セキュリティ・アップという名のパソコン破壊だ。

変なウィルスと違って、これは致命傷になりかねない。