アマゾンで爆買い
この間、ペライアのモーツァルトPコン全集を買ったのに味をしめて、爆買いしてしまった。
考えてみると、人生はせいぜい後15年。そこまで持っても間違いなく認知になる。
惨めな老後は送りたくはないが、子や孫に余分な金を持たす必要はない。
なにせ、嫁さんの介護がある以上、ふらふらと放浪生活は送れない。ペグ付きのフロート制で24時間に4本も杭があって、おまけに週に5日は外来がある。
欲求不満は物欲で満たすほかないのだが、物欲はテンで乏しい。ズボンの裾がほつれたらホッチキスで止めるという具合だ。
ということでアマゾンでCDのまとめ買い。
基本はYouTubeで聞いて「これはやっぱり本物で聞かなくちゃ」というもの。
一応、心覚えに書いておく。
1.シューマン:交響曲全集 セル
2.メンデルスゾーン:イタリア、宗教改革 マゼール
3.ライヴ・イン・東京1970 セル
4.アレンスキー ピアノ音楽
5.セル指揮ハイドン
6.ドヴォルザーク:スラヴ舞曲(全曲)セル 
7.モーツァルト:ポストホルン・セレナード&アイネ・クライネ・ナハトムジーク他 ジョージ・セル
8.メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」、劇音楽「夏の夜の夢」&序曲「フィンガルの洞窟」 ジョージ・セル
9.美しく青きドナウ&「こうもり」序曲~ウィンナ・ワルツ名演集 ジョージ・セル
10.ドビュッシー:海&ラヴェル:ダフニスとクロエ第2組曲他 ジョージ・セル
11.夕べの夢想~ロシア・ピアノ小品集-3 トロップ
12.ロシアン・メランコリー~ロシア・ピアノ小品集-2 トロップ
13.モーツァルト:交響曲第28・33・35・39~41番他 ジョージ・セル
14.プロコフィエフ:交響曲第5番、キージェ中尉&ストラヴィンスキー:火の鳥 ジョージ・セル
15.グリーグ:ペール・ギュント、ビゼー:アルルの女、シューベルト:ロザムンデ ジョージ・セル
16.アルバムの綴り~ロシア・ピアノ小品集 トロップ
17.ドヴォルザーク:交響曲第7番~第9番、スメタナ:モルダウ他 ジョージ・セル
ということで、しめて2万2千円。
どうやっても1枚800円見当だ。これではどうやってもデフレだ。
だいたい買いたいものは買えたが、買えなかったのがイッセルシュテットのベートーベン交響曲全集とハンガリー舞曲。
絶版になってしまっているようだ。
逆にジョコンダ・デ・ヴィトーのブラームス協奏曲やリヒターのバッハなどは、ネットにアップロードされた音源で十分という感じだ。