アムール・プレートというのもある。

下の図はOKHOTSK PLATE MODELING というページから拾ったもの。

http://livedoor.blogimg.jp/shosuzki/imgs/7/9/79f2cc16.jpg

これで見ると日本はユーラシア・プレートとも北米プレートと縁がなくなることになる。ただし境界線については?につぐ?である。

むしろオホーツク・プレートこそユーラシア・プレートの張り出しでもあるかのように見える。

ウィキペディアでアムールプレートを調べると、

満州、朝鮮半島、西日本、沿海地方に位置する小規模なプレート。チャイナプレート(China Plate)とも呼ばれる。ユーラシアプレートの一部なのか、独立したプレートなのかはまだはっきりしていない。

似たような呼称で沖縄プレート、揚子江プレートなどもある。沖縄プレートには九州南部も含まれるようだ。