1933年(昭和8年)、言論はすでに完璧に弾圧された。
どういうわけか景気だけは上向いた。戦争景気なのか、たまたま不況が底を打ったのか。しかし大衆はそれを政府の功績とみた。