"Password" unseated by "123456" on SplashData's annual "Worst Passwords" list

という笑えない(身につまされるから)ランキングがある。

アメリカのセキュリティー会社「SplashData」の調査によるものだ。

見出しの意味は、パスワードに入れる暗号のワーストワンが「PASSWORD」から「123456」に入れ替わったというもの。これは明らかに人間から猿への退化のサインだ。

3位が「12345678」で、これは「123456」より利口とはいえない。8ケタ要求されたからだろう。その証拠に、6位には「123456789」、8位には「1234567」が入っている。この人はきっと10ケタ要求されたら…

4位が「QWERTY」だ。一見まともそうに見えるが、自分でキーボードを押してみれば、「123456」とひとし並みのズボラさであることが分かる。

5位は「abc123」で、これは分かる。「ローマ字と数字を必ず入れてください」と要求されることがあるからだ。

7位にはもっとずぼらな人が入っている。「111111」だ。ここまで来ると猿以下だ。というか、パスワードという通念に対する敵意というか、殺気さえ感じてしまう。「文句あるか?」

そんな中で9位は、ワーストといえども、ほっと心なぐさめられる。 「iloveyou」

ところで、あなたのパスワード大丈夫ですか?