Jリーグでフェアプレー賞をとったサンフレッチェ広島の森保監督のスピーチ

指導者講習の席で、ザッケローニ監督の言葉が印象に残りました。

「日本に足りないものは何か?」と問われ、
「相手を欺く、ずる賢いプレー」と答えた。
そしてこう言ったのです。
「でも、それは日本人のいいところなのです」
と。

私はこれからもフェアな日本のサッカーの価値を高めたいと思っています。