2013.7.2に、オレンジ議員の洒落たセリフという記事を紹介したがそれがついに市議会を通過したそうだ。

市長は署名を渋っているようだ。「市の経済発展を促進し、雇用を増やす」のに有効か?と、疑問を呈し、拒否権を行使する可能性もあるという。

この法案に真っ向から対決しているのがウォルマートで、「市は雇用増の機会を失うな」と脅していた。市長はこれでビビっているらしい。

法案が成立したその日、ウォルマートは計画中の6店舗のうち3店舗の出店を撤回すると発表した。

「どうぞ出て行ってください。代わりは見つけますから」と言い返してやりたいものだが。