志位さんの参院選初日演説で、「日本のブラック企業化阻止」のスローガンが良いといったが、今度はブラック企業の三大特徴なるものを打ち出した。
それが「きつい、安い、追い詰める」のトリアスだ。

きつい、安いは当然として、“追い詰める”というのが秀逸だ。ブラック企業の本質をえぐっている。これで若者のハートを鷲づかみだ。

大量に採用し大量に止めさせる。こんな企業に未来はない。それを容認する政党にも未来はない。

志位さんの主張は、青年の心にまっすぐ入っていくようだ。