安倍首相夫人「私は原発反対」 国会内で講演
(06/07 更新)

 安倍首相の昭恵夫人が国会内で講演。「私は原発反対なので、非常に心が痛むところがある」と述べた。

 また、「原発に使っているお金の一部を新しいエネルギーの開発に使い、日本発のクリーンエネルギーを海外に売り込んだらもっといい」との持論を披露した。

 また、「私は家庭内野党。耳障りなことを首相に直接伝えている」と明かした。


かなり連中も焦っているようだ。「維新」を悪者にして、ハト派のイメージでも売り込もうというのだろうか。