全量買取制度が発足して1年近く経った。資源エネルギー庁の発表によると、稼働済みの設備が120万KW、稼動予定が500万KWということだ。12月末での集計ということで、9ヶ月でここまで達したのがすごいとも言えるし、こんなものかとも言える。

しかし日本の総発電量は30億KWだ。再生可能エネルギー発電設備の9割強が住宅用ソーラーというから、「発電しました」というより「節電しました」という方が似合いそうだ

当分はLNGをどれだけ安く仕入れられるかが工夫のしどころだろうが、このままの輸入超過が続くと、いつまでも持つわけではない。