3.11の2周年にあたり、レオン・ヒエコの歌 “Solo le Pido a Dios”(私はそれだけ祈る)の歌詞をアップしておきます。

私はそれだけ祈る。痛みに対して無関心でいないようにと / 死よ、うつろで孤独な私を見つけないでくれ。私には未だし残したことがある。

私はそれだけ祈る。不正に対して無関心でいないようにと / 爪が私の運命をかきむしるとき、もうひとつの頬を差し出さないように

私はそれだけ祈る。戦争に対して無関心でいないようにと / 貧しく罪なきすべての人々を踏みにじる巨大な化け物に

私はそれだけ祈る。未来に対して無関心でいないようにと / 国を追われ、異国で暮らす力無き人々とその未来に。

(英語からの重訳のため不正確です)

Mercedes Soza- Sólo le pido a Dios (Con León Gieco)

音はYouTubeで聞けます。軍政終了直後の1984年に、Luna Park で行われたコンサートの録画です。

感動的な演奏です。メルセデス・ソーサは命懸けで帰ってきて、命懸けで歌っています。

「もう一回歌おう」とソーサが呼びかけると、観客が泣きながら応えています。