もう一回グーグルで検索してみた。たしかにこのファイルは出てくるが、1年以内というフィルターをかけると消える。

甘利さんのサイトで見ると、この人は以前の自民党政権時代にも通産大臣をやっているようだ。
したがって、これは3.11前の出来事かもしれない。

たしかに今こんなことを言ったら大問題ですね。しかし3.11前には平気でこんなことを合意していたんだということが分かりました。

いまでも本心はこんなトコロじゃないんでしょうか。

ウィキペディアで調べてみました。

Samuel Wright Bodman III
11th United States Secretary of Energy
In office
January 31, 2005 – January 20, 2009

ということでブッシュ政権の終了とともに職を辞しています。
Forbesによると、その後は
Director of AES since April 2009, and serves on the Compensation Committee of the Board.
ですが、現在は公職からはリタイアしているものと思われます。