安倍さんの国債直接買い入れ論だが、
分からないことが二つある。
①なぜデフレだと不況なのか、
②こんなに金融緩和しているのになぜデフレなのか、
ということだ。
不況だからデフレになる、円高だからデフレになるというのは分かるが、
デフレだから不況になるというのが分からない。
もう一つは、ずっと金融緩和を続けているのにインフレにならないのは、お金が実体経済に回っていないからではないか。
その仕掛けを変えない限り、金融緩和してもデフレは変わらないのではないか、
という素朴な質問だ。

ユーロ危機が端的に示しているものは、もう後がないということだ。いまや投機資本に対抗できる力を持っているのは、アメリカ、ドイツ、日本の中銀だけだ。

それが眼いっぱいの金融緩和で辛うじて世界金融を支えている。これはいつまでも続かない。