サロネンがウィ-ンフィルを振ったシベリウスの第2番がyoutubeで聞ける。
2010年のライブ録音だそうだ。
これがひどい。
上手い下手というより、とにかく不真面目だ。サロネンという人の指揮が悪いのかもしれないが、とにかく音があわない。練習したようには思えない。棒を見ないで音を出しているのか。指揮者をおちょくっているのか。
昔、ホロヴィッツのコンサートをテレビで見たときと同じ感想。ひび割れたクリスタルグラス。
口直しにと思って、カラヤンBPOを聞いたが、これも違う。シベリウスはブラームスではない。もっと透き通ってもらわないと困るのだ。
結局、コリンズ・ロンドン交響楽団で耳が出来上がっちゃってるのかね。