復興特別所得税が来年1月から実施されるそうだ。
忘れっぽくていけないが、去年に12月に成立した復興財源確保法にもとづくものだ。これは合計8兆円の増税に相当する。

まぁ、期限付きだし、これは仕方ない増税だと思っていたが、10年だと思っていたのが自公民の三党合意で25年に引き伸ばされていた。私のような年寄りには、所得がある限り一生払えということだ。

いっぽうで腹が立つのは、大企業はこの間に20兆円も減税されるということだ。大企業も復興特別法人税を払うことになっているが、それはわずか3年でチョン。差し引き18兆円が懐に入るということになる。

大企業に痛みを分かち合おうという心意気はない。こういう火事場泥棒同然の連中に便宜を図っても、日本がよくなるという保証はない。