このルポは8月5日付から11日付までの国際面に6回にわたり連載された。それだけでも赤旗の力の入れようが分かる。題名は「大統領選: ベネズエラはいま」、松島特派員の署名入り連載だ。

以下、1回目から6回目までの見出しを記す。
1. 建設ラッシュ: 被災者優先、将来10万人
2. 国営企業: なぜ生産が低下したか
3. 闘争と教育と: 「我々は経営未熟」
4. 製造業: 生産意欲低下の原因は
5. 価格統制の弊害: ハンバーガー千円以上
6. 4選めざす: 「社会主義」実践押し出し

という訳ではじめと終わりを除けば、ネガティブな見出しの連続だ。もちろん、この記事がダメというわけではない。それどころか、日ごろベネズエラ市民の生活についての情報が不足していただけに、貴重なルポだ。

ネガティブなのは見出しだけではない。内容もネガティブな評価が相次ぐ。以下列挙する。

1. 建設ラッシュ
…貧困削減を評価しつつ、広範な分野にわたる生産の低下を懸念する声も広がっている。
…ボリバル県ガイアナ市にある非石油部門の重工業地帯は「混沌としている」(共産党議長談)

2. 国営企業(ガイアナでの取材)
…シドール(国有化された鉄鋼会社)の生産は、非効率な経営により、年間430万トンから280万トンに激減した
…官僚主義がはびこっている。専門能力のほとんどない人が経営委員に任命されている
…外貨割り当てが制限され、資材が不足し生産に影響を及ぼしている
…ガイアナ市の基幹産業はマヒ状態になっている。給与未払い、賃金凍結が相次いでいる
…労組幹部は自分たちの既得権に固執し、働こうとしない

3. 闘争と教育と
…国営五つ星ホテル(旧ヒルトン)は部屋もサービスもひどくなる一方だ。メードは「支配人は次々と交代、誰も部屋のことなど気にかけていない」と悲しそうに首を振ったそうだ。
…ホテルのフロントの背景には、「社会主義は進むべき道だ:チャベス」と大書されている。街中いたるところ「社会主義」を訴える看板だらけだ。
(ちなみに松島さんはこのホテルの常連のようです。治安の問題もあるので、五つ星に泊まるのはいいが、赤旗記者がとくとくと語ることではないでしょう。たとえば外国の共産党代表が帝国ホテルやオオクラに泊まって、サービスが低下したのは民主連合政府のせいだと文句つけるようなものです)

4. 製造業
…チャベス政権の13年間で、5千以上の製造業が閉鎖に追い込まれた(企業団体議長)
…企業アンケートでは機械や設備など生産能力の4割以上が未使用である。その要因として政治・社会的不安、外貨不足、原材料不足、物価統制があげられている。
…ベネズエラ・日本商工会議所の幹部とのインタビュー: (おそらく日本人駐在員がべらべらしゃべったのを聞き書きしたのだろう)
①価格統制と為替管理政策に問題がある。
②基礎食料品の価格統制は03年から続いているが、昨年11月からは公正コスト価格法が実施された。これは当局のコスト計算にもとづいて適正価格に抑えるもの。実際には生産・流通コストに見合わない価格設定が行われている。
③為替管理は固定レートで高めに設定されている。輸入量の増大を防ぐため、外貨割り当て制度を取っている。実際には外貨割り当ての不足や遅れにより中間資材の不足が不足し、農牧畜産業をふくめ企業や生産業者は存続が脅かされている
④トヨタや三菱自動車などが進出しているが、販売台数はリーマンショック前の49万台から12万台にまで激減した。
(これらの日本商社サイドの情報については「ベネズエラ、ふと考える」などの拙文を参照されたい)
…どのスーパーマーケットも商品で溢れています。しかし注意深く見ると、国産牛肉が姿を消し、ひき肉など加工品しか置いていないところもあります。国営石油企業直営のスーパーでは、ハム・ソーセージなどの棚が空っぽでした。
…誰でも買える大衆的な薬が不足している。安価な薬が入荷したら口コミで客が殺到する。
…モノ不足や一部商品の闇市場への流出がインフレを招いている。

5. 価格統制の弊害
…ベネズエラ共産党幹部とのインタビュー: 
①価格統制は完全な過ちだ。物価上昇率は数年間にわたり25%を超えている。これは投機や物資隠匿のためではなく、生産不足が原因だ。価格統制が生産意欲を失わせている。
②通貨は公式には1ドル=4.3ボリバルだが、市中では8ボリバル前後であり、2倍の開きがある。物価は実勢レートで動いているのでインフレは必至だ。
③生産力が低下する一方、社会政策などで政府支出は増え続ける。その結果石油依存が増していく。債務が急増している。後5年くらいまでしか持たない。
④中国への依存が強まっている。中国からすでに300億ドル以上の融資を受けている。石油で返済するという条件だ。これはベネズエラにとっては将来の収益の先取りだ。
⑤チャベス政権の社会政策はバラ撒きにしか過ぎない。過去の政権はそれすらしなかったが、バラ撒きであることに変わりはない。
⑥我々は反帝国主義と地域統合推進の立場においてのみチャベスを支持している。
その幹部は苦渋の表情を見せたと、松島記者は書いている。

6. 4選めざす
…野党のカプリレス候補は、雇用創出、社会政策の強化などを掲げています。国営企業については、政府支持の集会への労働者の動員やイデオロギー教育の一掃、積極的な設備投資などをあげ、生産に専念できるようにすると強調、価格統制の廃止は通貨切り下げも主張しています。
…ほとんどの世論調査で、まだチャベスが優勢ですが、差が縮まる傾向も共通しています。
…サンパウロフォーラムでは、チャベス与党が提案した「ベネズエラとの連帯は歴史的責務」とする決議が採択された。「チャベスは世界のリーダー」との発言もありました。

(つまりチャベスは「社会主義」を呼号し、個人崇拝を強め、破滅的な政策を推し進めようとしている、ということになる。これに対し野党の候補のほうがまともなことを主張している、次第に世論は反チャベスに動きつつある、ということになる)