突然、主語が変わるのだが(なぜならアルコールが入ったからなのだが)、僕らには責任があるじゃないだろうか。世の中こんなにしてしまったのは…

気がついたら、世の中引っ張っているのはボンクラばかりだ。ボンクラだと思って馬鹿にしていた連中が、アホの癖に変に世渡りだけはうまくて、いつの間にか世の中をいいようにしている。
それは結局、俺たちが「総論はいいから」と言って各論で突っ走ってきて、それを下の連中が真似て、そんでもって、こんな世の中になってしまったんじゃないか。

たしかに僕たちはがんばってきたし、すごい社会を作り上げてきたと思う。しかし、少しばかり前頭葉の働きが足りなかったんじゃないだろうか。

もう彼らは僕たちの言うことは聞かない。でも彼らをそうさせたのは僕らの責任だ。
だから僕らは原発について、イノチについて、科学について声を上げなければいけない。
「それはまちがっている」と、「そういう考えは正しくない」と、「それはもう通用しない」と…