以下の一節は、

河野慎二
/ジャーナリスト・元日本テレビ社会部長

の書かれた文章から引用したものです。
マスコミ九条の会のサイトからいただきました。http://www.masrescue9.jp/tv/kouno/kouno.html


TBS「報道特集」の金平茂紀キャスターが、TBS「調査情報」(7・8月号)に「今、目の前で進行している<反動>について」という 一文を寄せている。その中で金平氏は「僕らの目の前でいま起きていることは、認識の転換どころか、旧来の慣性・惰性=イナーシアにしがみつくことだったり する。それをあからさまに<反動>と呼んでもさしつかえないだろう」と指摘する。

  金平氏は「それはどういうことか」と問いかける。それは「<3・11>を忘れ去ること。<3・11>がなかったことのように振る舞うこと。<3・11>以前と同じように生きること。<3・11>以前と同じ価値観に従って生きること」と分析。


これを原発支持派への4っつの問いかけとして、書き直してみたい

1.あなたは福島を忘れてしまったのですか?

2.あなたは福島を無視するのですか?

3.あなたは福島をなかったことにするのですか?

4.あなたは福島の前の生活を続けるのですか?

公聴会での中電社員のあきれた発言。武田さんは怒りのあまり、論理停止の状況に追い込まれた。分かりますね。手を出したい気分です。たぶんこの社員は殴られたことなどないだろうから、殴られる痛みが分からないと思います。

「どうだ、痛てぇだろう。福島の人の痛みはこんなもんじゃぁねぇぞ」