youtubeから漁っているうち、すごいサイトに当たった。
hkpvlifeguardさんという人のサイトで、hkは香港、pvはおそらくPeople's Vanguardではないか、つまりいわゆる「民主活動家」の方のようだ。ファイルもそれらしきものがたくさん並んでいるが、それはとりあえずさておいといて、いくつかある音楽ファイルの音が信じられないくらいすごい。

★BEST POSSIBLE SOUND BY YOUTUBE★

Audio presentations here are selected from the best possible source available, if necessary, audio is remastered, for these YouTube presentations. Un-compressed Stereo LPCM data are directly encoded into the uploaded raw video files which may be renderred in High Definition 1080p video codec (6MB/sec).

The whole process means to produce the BEST POSSIBLE SOUND by the YouTube streaming.

と書いてあるから、すごい自信だが、それだけのことはある。高音の弱音など思わず震え上がるほどの音だ。

クラシック音源は、ほとんどヤバイ。日本なら即刻アウトだろう。

びっくりしたのは54年のトスカニーニ=NBCのワーグナーだ。カーネギーホールでのステレオ・ライブ録音とある。2,3年前NHKのBSで放映したものと同じだろうか。しかもそれをリマスターしたと称しているが、さすがにそこまでは眉唾。弦の音はやはり貧弱だ。しかしダイナミックレンジはたしかにすごい。

もう一つはマーラー・チクルスと称して、交響曲全曲をアップしている。それぞれ演奏家が違っていて、自選ベストなのだろう。まだ全曲聴いたわけではないが、ジュリーニ指揮シカゴSOの演奏はぞくっと来る。バルビローリ指揮ベルリンPOの演奏も64年の録音というが古さを感じさせない。

リヒテルのバッハ・プレリュードもモノ音源だが、美しい音色だ。シューベルトの弦楽五重奏曲は目の前で弾いているような臨場感。とにかくすばらしい。一聴をお勧めする。