一昨日の記事の続き。
記事でギル・シャハムが良いと書いておいたが、リンクをかけるのを忘れて、本日試そうと思ったら、もう消えていた。
著作権すれすれでやっていると、往々にしてこういうことになる。日本の人で「HD-Video Collections」というサイトを作って、NHKの衛星放送でやった番組をせっせとアップしてくれていたが、爆撃を受けたようだ。ワンドの未完成を聞きたくなっていったが、もはやもぬけの殻になっていた。

YouTube アカウント HDvideocollections を停止しました。これは、著作権侵害に関する第三者通報が、以下の申立人を含む複数のユーザーから寄せられたためです: NHK NHK NHK

この人、へこたれないでHDvideocollections3 というサイトを立ち上げてやっている。

とにかく見つけたらダウンロードすることだ。

それからブロンフマンだが、けっこう有名な人のようで、ただの伴奏者ではない。2,3年前にイタマル・ゴランを聞いてびっくりしたが、ゴランは伴奏者に徹しているようだ。ブロンフマンはむしろ独奏者として有名らしい。
シューマンのアラベスクが聞けるが、すばらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=qYQ4qWAk34A
指が突っ立っていて、鍵盤を突き刺すように弾く。この弾き方でシューマンを演奏するなんて信じられないが、楽々と弾きこなしている。当然ピアノは芯から響く。
やはりすごいピアノ弾きだ。

ギル・シャハムの演奏はまだ消えていませんでした。失礼しました。
http://www.youtube.com/user/counterpoint85#g/u
ここにいくと、counterpointさんの上げた動画の一覧があります。その中から探してください。
急いでください。いずれ消されることは間違いありません。