世界政治 89年9月下旬号
モザンビークの政権党FRELIMOの第4回党大会に出席した赤旗特派員の報告。日本語で読める資料としては貴重なものだ。とくにこの当時、レナモというニカラグアのコントラみたいな組織が盛んに破壊活動をやっていた時期で、緊迫感が伝わる。

南アの支援を受けたレナモの兵力は2万人に達した。彼らは対話を拒否し、無差別大量虐殺を繰り返している。

10万人が破壊・テロ分子によって殺害。国民1500万のうち国外難民70万、国内難民170万人、550万人が食糧援助の必要な状況にあるとする。

しかしその中でも党員が6年間に倍増し20万人に達したとされている。