すこし暇があったので、むかしの「世界政治」を引っ張り出している。
当時あまりまじめに読んだ記憶がないのだが、84年の12月上旬号に「ジンバブエ・アフリカ民族同盟第2回大会報告」という記事がある。
ムガペが報告したジンバブエ解放闘争史で、かなり面白い。今日ではムガペは決して運動の本流ではなく、中国とのパイプの太さでのし上った人物と考えられるが、当時は独立の英雄としてもてはやされていた。
年表に組み込みながら、これまでの事実とつき合わせていくのはなかなか面白い。
大きな図書館に行けば閲覧可能かもしれない。とりあえずは私の南部アフリカ年表をご参照ください。