(39)チケ (Chique)

LAS ESTRELLAS DE BUENOS AIRES - CHIQUE - TANGO

実はここまで、ホームページのタンゴ百選に載せながらジャンプした曲がいくつかある。つまりはyoutubeにまともな音源がないからだ。チケも跳ばそうと思ったが辛うじてこの音源が聞ける。プグリエセの音源は音が聞くに堪えないのと、85年のライブということで、衰えがひどいので、とても採用できない。
ちなみにチケはフランス語のシック(上品)のスペイン語読み。“お高くとまったやつ”みたいにも使われるよう。

(40)別れ (El Adios)

el adios.avi

Ivana Fortunati という女性歌手、情感をこめて、しかし過剰にならず歌いこんでいる。絵は見ないほうが良い。

RUBEN JUAREZ "EL ADIOS"

くどいのは嫌いだが、このくらいは味付けしないとタンゴ・カンシオンにはならない。

El Adios- Edgardo Donato y sus Muchachos

きわめておとなしい演奏で、味も素っ気もない。ドナートには新録音もあって、そちらはもっと情感があるはずだが、どうしてこれをアップしたのかわからない。ほかにイグナシオ・コルシーニの歌もあるが、どうしてレコーディングしたのかわからない。

EL ADIOS - TANGO - A.VARGAS.wmv

ダゴスティーニョ=バルガスのおしゃれな演奏。しかしあまり迫力はない。

Bandoneon Solo Tango Estudio "El Adios".

これはカナロの演奏。

それにしても、チケといい、エル・アディオスといい、youtubeではプグリエセは不遇だ。ピアソラばかりがなぜもてる。