厚労省が被災地求職者に対し失業手当の給付日数を90日間延長すると発表した。
とりあえず、正月は越せるということだ。
しかし厚労省としてはこうやって尻拭いをさせられるのは面白くなかろう。速やかに補正予算を執行させ、仕事起を急がなくてはならない。とくに漁業ではインフラの整備が不可欠だ。
冷凍設備がないとさんまの水揚げもできないということが、花咲漁港のニュースでわかった。このあいだのサメの話といい、漁業は流通インフラを含め裾野あっての漁業だ。