政府の原子力委員会が国民の意見の集計結果を発表した。
これによると原子力発電を廃止すべきだという意見が98%を占めた。このうち直ちに廃止が67%、段階的廃止が31%というから驚き。
…と思ったら、これは国民から寄せられた意見の集約だ。原子力委員会に送られた意見書約1万件のうちから抽出調査したものなので、相当バイアスがかかっていることは間違いない。組織的な投書が行われた可能性もある。