"がんばろう"ではなく、"支え続けます"といってほしい
「国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会」(略称: 食健連)の総会で、被災三県の代表が訴えた言葉。うなずかせる言葉だ。 被災地の住民が全国の人々に何をもとめているか、それが端的に示された言葉だろうと思う。
多分両方必要なんだろうと思うが、支え続ける姿勢がないと、“がんばろう”は“がんばれ”になってしまう。
復興には長期間を要するし、中心課題も変わってくると思うが、その時々でそれを押さえて支持し続けるということが支援の中心思想に据えられなければならない。