案の定だ。各電力会社が一斉に電気代値上げだ。
スライドするのはやむをえないが…
原油価格が7%上がっているので、スライドするのはやむをえない。九電、関西電力が50円台、大震災被害を受けた東北電力が60円台、浜岡を止めた中部電力が70円台、である。
しかし中国電力の84円が突出しているのはなぜだ。
なぜ中国電力が突出するのか?
原油価格のコストに占める比率がどのくらいのものかは分からないが、他者との比較は誰にでもできる。
北電や沖縄など地域的な困難を抱える電力会社でもなく、大震災や原発がらみの被害も受けていない、元々料金が安かったわけでもない、むしろ異常に高かった。
企業モラルが疑われる
便乗の疑いがないのか? 便乗値上げはもちろん不愉快なことではあるが、便乗するものが大震災ということでは企業モラルを疑われかねない。しっかりした説明が必要だろう。