1.驚くべき近さ
不勉強で知りませんでしたが、島根原発はえらく街場に近いのですね。半径10キロ以内、それこそ目と鼻の先に島根県庁、松江市役所、県警本部、島根大学が集中しています。
2.安全度ワーストワン
 しかも原子力安全・保安院から商業原発の5段階評価で最低ランクの「1」をもらっているという、危険度お墨付きのお粗末な原発です。
3.管理もずさん
しかも、もうひとつ、511ヶ所の点検漏れを1年間隠蔽してきたのが発覚しました。
場所が余りにまずい、設備があまりにおぞい、管理があまりにずさんと三点セットの揃い踏みです。
4.それでもやる気の山下社長
中国電力の山下社長は、「原発増設やプルサーマル導入をこれまでどおり進める」と表明しました。なんと東電騒ぎのさなか3月28日のことです。脳ミソから前頭葉が脱落しています。

ここに地図があります。 http://sun.ap.teacup.com/yashemmi/img/1303649870.jpg 「戦う!!ヴァイオリン 現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です」という勇ましいページ。
http://sun.ap.teacup.com/yashemmi/img/1303649870.jpg
辺見さんによると、 「赤丸が20キロ圏内、松江市はほぼ全域もぬけの殻・・・宍道湖のしじみも全部アウト!黄色丸が30キロ圏内、米子も風向きによっては人が住めません」と書かれています。