大前氏の発言を紹介したが、これは通産省サイドのメガフォンであると思われる。 通産省が当初案で東電を破たん処理するつもりだったといわれているが、 おそらくはその張本人と思われる古賀氏がテレビ朝日で発言している。 http://www.youtube.com/watch?v=YA2LaX8eGDA&feature=related 誰が古賀氏をテレビでしゃべらせたのか気になるところであるが、 メディアにしてみれば、反東電・反住銀というポジションは相当怖い。