大震災の中国経済への影響に注目している。2年前のリーマンショックのとき、中国経済は意外な堅調を維持した。そしてGDP世界第2位へと駆け上がっていっ た。これを中国経済の地力と見る見方もあるが、私は中国経済が米国よりも日本に強く依存しているため、直接の影響を受けなかったからではないかとひそか に感じている。その意味では今回の震災で日本の影響度が計れる可能性がある。 4月の中国新車販売実績がリーマンショック以来2年3ヶ月ぶりに前年同期を下回ったとの報道があった。もう6年も前、オリンピック前に短期間北京を訪れただ けの経験しかないが、中国市場で日本製自動車は完全に出遅れていた。日本車に新車全体の売れ行きを左右するほどの力はない。しかも4月といえば、新車 売り込みの最高のシーズンである。ではなぜ車の売れ行きが落ちたのか。もう少し情報を知りたいところである。