毎日新聞から高齢者事故の一覧表を転載する。

 ◇高齢者による主な突入事故

 発生日   場所              運転者    人的被害

<2012年>

 4月21日 津市の電器店          男性(78) 3人軽傷

12月20日 西東京市の喫茶店        男性(80) 4人死傷

<13年>

 3月 2日 千葉県流山市の居酒屋      女性(69) 8人重軽傷

 7月13日 兵庫県尼崎市の動物病院     男性(67) 4人重軽傷

 8月12日 東京都羽村市のプール施設の屋台 男性(79) 5人死傷

<14年>

 3月26日 鳥取県境港市のスポーツクラブ  男性(65) 1人重傷

 9月 5日 東大阪市のコンビニ       男性(79) 2人死傷

<15年>

 2月 3日 山口市の駅改修工事現場     男性(81) 3人重軽傷

 2月11日 和歌山県白浜町のスーパー    男性(79) 1人死亡

 6月24日 和歌山県有田市の事務所     男性(69) 1人死亡

 8月 1日 北海道室蘭市の衣料品店     女性(65) 4人軽傷

 ※年齢、被害は事故当時

ちょっと待てよ。65歳は高齢者か?
せめて75歳にしてよ。
それから、公共施設の高齢者割引、あれもやめてほしいね。
このあいだ夷酋列像の展覧会に行ったら、切符売り場で65歳以上かと聞かれた。
答える筋合いはない。
あんたよりたくさん給料もらっている。タバコも吸えるし酒も飲める。同情しこそすれ同情されるいわれはない。

だいたい悪いのは車のほうだ。
ついこの間まで(といっても4年になるが)、マニュアル車に乗っていた。マニュアルは嘘つかない。
最近はすっかり左足がなまってしまったが、使えといわれればいまでも使える。
だからブレーキは左足で踏むようにすればいいと思う。少なくとも踏み間違いはなくなる。
おそらく踏み間違いはバックの時に多いのだろうと思う。ペダルが視野から外れる。
これはマニュアル車でも同じだが、左足がクラッチの位置にあるから、ブレーキ・ペダルを間違えることはない。

こういうのはどうだろう。70歳過ぎたらマニュアル車しか乗ってはいけないということにする。そうするとマニュアル車を運転できない人はあきらめるしかない。口惜しかったら雪道の坂上発進やってみろ。下り坂のふかしながらのシフトダウンやってみろ。

オートマに乗り換えた時感じたのだが、これは精巧なコンピュータだということだ。人間にできないようなことまでやってしまう。しかしそこには小脳の機能しかなくて大脳の機能がない。大脳の機能が落ちた人間が運転するには怖すぎる。
大脳の機能が落ちた人間には格落ちのオートマのほうがふさわしいのかもしれない。