復元ではパスワードの問題は解決できず。結局、バックアップ・イメージから復元することになった。
DAコンバータの時もそうだったが、問題が起きてからイロイロ調べ始めるというのが毎度の話。
Lenovo のサイトを見たら私のノート・パソコン(Y560)はWin10 には対応していないことが分かった。さらに雑誌を見ると、オンラインのヴァージョン・アップはWin8を念頭に置いているようで、そもそも7からのジャンプアップに無理があるようだ.
多分、ログインとかパスワード認証の仕掛けが7と8のあいだで違っているのではないか。このことを強調すべきだろう。

バックアップによる復元が一晩かけて完成。だいぶ前に削除した古いファイルが復元された。多分4月ころにバックアップされたもののようだ。
ほとんどの情報はブログにあげてあるから、実害はあまりなかった。
WISWIGエディターも使えるようになったし、翻訳ソフトのユーザー登録もそのまま、user.dicも復活できた。とりあえずはめでたしめでたしだ。
もしWINDOWSをヴァージョンアップするときは、オンラインではなくやはりディスク版を購入すべきだろう。
勉強した、というか、させられた。ただほど高いものはないという言葉をあらためて痛感した。