せっかくの3連休、これでパアになった。
予約を入れておいたが、いつまでも順番が来ない。雑誌を見たら、ソフトを導入するとすぐにダウンロードできるというので、直接あたってみた。かんたんにやれそうなので入れてみた。
しっかりバックアップしてからやれと書いてあったが、そんなことをしていたら日が暮れてしまう。
私のモットーは「備えなくして憂いなし」だ。
30分ほどで立ち上がった。
1.第一印象は、とにかく使い勝手が悪いということだ。
スマートフォンの指使いみたいな感じで、いまだにガラ系の私としては感覚的に合わない。
スタートボタンを押してみると、まったく異次元の世界が広がる。
2.ネットにつなごうとしたらエッジというブラウザーが出てくるが、まったく絵だらけで異次元だ。「俺はfirefoxでいいんだ」というがそこに行かせてくれない。
3.矢印がやたらと動くので、タッチパッドを無効化しようとしたが操作できない。シナプティクスのドライバーがないと言われる。仕方ないのでシナプティクスのサイトでWIN10用のドライバーを探してダウンロードして立ち上げたが、さっぱり効いているのかどうか分からない。
4.とにかくコントロールパネルを開こうと思ったが、ない!
雑誌を見ると、スタートボタンを右クリックすると出てくるという。たしかに出て来た。しかしこれではスタートボタンの意味がない。
むかし富士通やシャープのパソコンを買うと、デスクトップ画面いっぱいに要らないソフトがならんでいたが、あんな感じだ。
5.ソフトが壊れている。
自慢ではないが私の使っていたHTMLエディターは10年以上も前に買ったホームページ・クリエーターというソフトだ。今はそもそも会社がない。英文和訳ソフトも10年以上も前のシェアソフトでいまはバックアップもない。
この二つが壊れた。これがないと私は生きていけない。
Foobarも動かない。ファイルにアクセス出来ない。「聞きたかったらウィンドウズ・メディアプレーヤーでどうぞ」という仕掛けになっている。
6.先ほどやっとWIN7への復帰に成功したところ。
ソフトは壊れたままだ。どうしようかと頭を抱えている。
みなさん、寿命のあるかぎりはwin7を離れてはいけません。
そのうち11とか12とか出てくるでしょう。
MeとかVistaを買った人に比べればお金を出していないだけましですが、壊れたソフトを戻すには「まるごとバックアップ」による修復を試みるしかないのでしょう。
とりあえず明日は復元でなんとかならないかためしてみるつもりです。
それでは、お寝みなさい。