というサイトに、「職場にいる怖い女性の特徴9つ」という文章があった。

要旨を紹介する。

怖い女性は職場には一人ぐらいいるものです。あなたの周りの女性と比較しながら最後までご覧ください。

1.キレる女性

一番多い特徴は、感情の起伏が激しく、機嫌がいいときと悪いときが極端です。

感情のコントロールができない、あるいはしようとしないのです。

このタイプの女性は、機嫌のいいときは、不自然なほど愛想がよくなり、満面の笑みでやさしい言葉をかけます。

似たようなタイプで、精神的に不安定で、それを隠すこともせず態度に出してしまっている女性も怖がられます。いわゆるヒステリーです。

周りの人達は、腫物に触るように扱うしかありません。

2.裏表のある女性

人によって見せる顔がまったく違う、というのも怖い女性の特徴です。

上司や得意先などには「女神」のような顔、部下や後輩、特に気に入らない人に対しては「鬼」か「魔女」のような顔を見せます。

仕事はきっちりやるので、上司からの評価は高いのです。

3.平気で嘘をつく女性

虚言癖とまでは言いませんが、嘘を平気でつける怖い女性は、けっしてめずらしくありません。

仕事ミスをしたり、トラブルを引き起こしたとき、わが身かわいさで嘘をつくのです。時として、人を陥れるような嘘を平気でつきます。

ミスの責任を人に押し付けて、自分はその責任を免れようとするタイプ。その嘘によって「被害者」を出すわけですから、もっとも怖い女性です。

4.刺のある女性

発する言葉に常に棘がある女性は、職場では怖がられます。

人のことをあからさまに切り捨てるような言い方をしたり、人を見下した態度でものを言う女性は、きつい印象を持たれてしまいます。

5.略

6.陰口をする女性

表ではどんなに感じが良くても、陰では人の悪口や噂話ばかりしている女性も、職場では怖がられます。

口は災いの元とはよく言ったもので、陰口好きな女性は、「この人は何を言うかわからないから恐ろしい」と怖がられます。

7.略

8.略

9.まだ公式に発表されていない内容をやたらと知っている女性に注意です。

確実に上層部の誰かとつながりがあるので、下手なこと言うと異動させられてしまうかもしれません。


といくつかの類型をあげた上で、

職場にいる怖い女性の特徴はたいてい似たようなものばかりです。

相手のことを考えるという気持ちが欠けているのです。

とまとめている。

まぁ、羅列してみたというたぐいのものだが、人がどういう人を怖いと感じ、どういう人に恐怖を感じるかがおぼろげながら見えてくる。


というのは、赤旗の選挙活動の報道で、電話での対話活動の報告がって、その中に有権者の反応として「安部首相は怖い人だ」という感想が少なからず目についたからである。

そこで「怖い人」というのはどんな人なのか、どんな人に恐怖を感じるのか、というのを少し調べてみて、なぜ多くの人が安部首相に恐怖を感じるようになっているのかを探ってみようと思った次第。

雑談のネタにはなるでしょう。