グラフがとんでいました。全部埋めたつもりでしたが、まだ残っていました。本日埋めました。
“数字で嘘をつく”マジックの典型であり、分母を適当に選択することでいかようにでも数字は作れることが分かります。
とにかくできるだけマクロに、一次資料(絶対値)を基本に見ていくことがだいじだ、ということが分かります。