というわけで、バッファローのサイトに行ってRAMディスクユーティリティというソフトを拾ってきた。
ダウンロードして立ち上げようとするが、「すでに立ち上げ済みか再起動が必要」ということで、再起動したが同じクレジットが出てくる。
念のために探してみたら、なんのことはないすでに立ち上げ済みであった。外付けハードディスクか何か買った時におまけでついていたようだ。「かんたんセット」とか言うボタンを押して、それで終わりである。
マイ・コンピュータを開くと確かに「G:」というのができている。そこにFoobar のフォールダーをコピーした。EXE ファイルのショートカットを作ってデスクトップに置いた。
そこにAACファイルをドラッグ・アンド・ドロップすると、みごとに音が出てくる。
しかもこの音、ただものではない。えらくクリアーなのだ。聞き慣れたファイルの音が、とんでもない音で出てくる。音に“芯”ができている。時間分解能が格段に向上しているのだろう。
前から気になっていたムーティとバイエルンRSOのシューマン4番を聞いてみる。ささくれはみごとに消えている。荒々しいがあくまでも音色である。これぞ私がもとめていた音だ。厚化粧でごまかしたニセの美しさではない。
音飛びは解決していないかもしれないが、この音だけでも十分我慢できる。
皆さん、絶対お勧めです。
ただし自動バックアップと自動再立ち上げ機能が働かないと、面倒は面倒だが…