12月03日 に

という記事を書いたが、実はまだやっていない。

Foobar2000 のソフト自体をRamdiskにインストールしました。少し音質的な改善はできたものの相変わらず音飛びが発生します。

というところからもう分からない。そもそもRAMディスクってなんだ、ということが分からない。

高校時代の数学のことを思い出す。どこかで躓くと、それから先は積み重ねだから、いくらまじめに授業を聞いていても分からない。

そんなことはどうでもよいのだが、ネットでそれらしい記事を探していて、下記の文章に当たった。

BUFFALO RAMDISK ユーティリティー

これは要するに、メインメモリーの一部に“RAMディスクと呼ばれる仮想ドライブを構築する”ソフトなんだそうだ。

ただしRAMはOS終了時に全てクリアされるが、このソフトを使うと、“RAMディスクに保存されたデータを自動でバックアップし、再起動時に復元”してくれるから、消えないのと同じことになる、という仕掛けだ。

まずはダウンロードしてみる。結果は次の記事で…