で、何にAudacity を使ったかだが、
YouTube のM.Ippolitov-Ivanov,A.Archangelsky,Conductor Dmytro Bondarenko
という合唱曲である。
題名だけ見ても何のことかわからないだろう。このファイルは全部で9分だが、2曲入っている。1曲めがイッポリトフ・イワノフの "Bless The Lord, O My Soul" という曲で、2曲めがA.Archangelsky という作曲家の "I am Thinking About a Day of Horror" という曲。Dmytro Bondarenko という指揮者で合唱団の名前は不明。2010年にスエーデンで演奏されたものの録画らしい。
ロシアの合唱というと赤軍合唱団とかのロシア民謡が定番だが、実は近代作曲家も結構書いていて、キュイなんか悪くないのである。低音のグルーブ感はロシア民謡と同じで迫力がある。
この音源も、曲も演奏も良いのだが、録音がひどい。
そこで頭の拍手を切って、
じゃっかん刺抜きをして、エフェクトでノイズ除去して、Clip Fix で音割れを修復して、コンプレッサーで音量を調整した。定位が左に寄っていたので右のチャンネルの無音域をちょっとカットして中央に持ってきた。合わせて擬似ステ効果も出した。元の音源のビットレートは98くらいだが、AACの195Kbで保存した。
元の音源より音が良くなるわけではないが、確かに聴きやすくはなる。