しばらくぶりにAudacity を使うことになって、立ちあげたら、動かない。
というか、AACファイルを読み込めない。AACファイルをドラッグ・アンド・ドロップした瞬間に、「このファイルは以前は読めましたが、原罪では読めなくなりました」みたいな変なメッセージが出てきて、それから後はうんともすんとも言わない。
いろいろやってみたが分からない。
最後に英語版Wiki でやっと分かった。
ひとことで言うとこういうことだ。
Audacity が9月29日にヴァージョンアップした。2.0.6という名前だ。これにともなってffmpegも新しいヴァージョンavcodec-55.dllになった。
肝心なことは、両方ともアップデートしないと使えないということだ。2.0.5はavcodec-55.dllを読まないし、2.0.6は前のffmpegを読まない。両方共旧ヴァージョンなら良いはずだが、読まなかった。ここが不思議といえば不思議だ。ひょっとするとAUDACITYのほうが勝手にアップデートしていたのかもしれない。あるいはその逆も考えられる。
これが分かるのに半日かかった。
何故かと言うと、Audacity の解説サイトはすべて最新版ダウンロードのリンクが2.0.5のままだからだ。
今後お悩みの方も出てくると思うので、報告しておく。
なおLameの方はまったく変化なしである。ただついでにこちらもアップデートしておいたほうが良いとは思う。