米・キューバ関係の前進について

1.諸手を上げて歓迎すべき事態である

2.歴史的観点から見てキューバの完全勝利である。キューバは原則を一歩も譲らずに国交を実現させた。

3.「冷戦時代」の最終的終局であるとともに、多国間主義(Multilateralism)時代の重要な一歩である

3.巨大な落差はキューバにとって一定の痛みをもたらすだろう

4.キューバ共産党の真価が試される

というのが第一印象。

まずはニュースを拾ってみることにしよう。