東京で「戦後を戦前にしないために」という集会があったそうだ。いいスローガンだ。
我々の世代は日本を戦前にしないための手段を持っている。それは戦後の世代が我々に伝えてくれたものだ。
にも関わらず、それを行使せずに戦前に戻してしまったら、ご先祖様に申し訳が立たない。
ドイツがそうだった。第一次大戦に敗れたドイツは、その代わりにワイマール憲法を手に入れた。にもかかわらず民主主義の道をたどりながらファシズムへと突き進んだのだ。
だからいまのドイツ人は民主主義を守ることについては、殊の外厳しい。
日本は民主主義を守るためにはもう一度世界大戦の危機を経験しなければならないのか。外国に行って人殺しをしなければならないのか。
今度の選挙、それを問う選挙だと思う。